×

CATEGORY

CONTENTS

CATEGORY

HOME»  ブログ記事一覧

ブログ記事一覧

ブログカテゴリはありません。
  • 件 (全件)
  • 1

やりたい時がはじめ時。 こどもだからこそ本物から始めてみる本格包丁でのお手伝い♪

こんにちは!Add和!TOKYOスタッフsです
 
みなさん、年末年始はいかがお過ごしでしょうか?
わが家はコロナ禍もあり帰省は今年もお預けとなり、小学校、幼稚園も冬休みで子供達と過ごすおうち時間の長〜い年末年始となりそうです。
 
クリスマス、お正月とイベント続きとなり子供達の食べたいものリクエストに応える日々ですが、4歳になった息子が料理する姿を見てはやりたい!お手伝いをしたい!と張り切るようになりました!
 
 
お手伝いのメリット
◎親子のコミュニケーションになる
◎自立につながる
◎責任感が身につく
◎自分で考える力がつく
◎自己肯定感を育む
 
 
⇧こんなにお手伝いにはメリットがあるようです!しかも自らやりたがるなんてさせないわけにはいきません!笑
 
また、料理のお手伝いにはやり遂げた経験と達成感・満足感も得られた上、手伝った料理が完成した後、家族で食卓を囲んで楽しい時間を過ごし、みんなにも喜んでもらえるという良いことづくし!
 
去年あたりからレタスを千切ったり、蒸したじゃがいもをつぶしたり、たまごを割ってみたり、かき混ぜてみたり、クッキーやパン作りで生地をこねこねしたりはしていましたが、最近特にやりたがるのが包丁で何か切りたい!!という欲求。
 
その欲求に応えるべく、マサヒロの子供用包丁はじめての包丁(幼児向き・りす)でお手伝いをしてもらうことに!
 

 
小さな子でも安心設計で、サイズは小ぶり。刃先や刃元は安心して使えるよう丸くカットされていて刃元約1cmに刃はついていませんが切れ味は大人の包丁と変わらない本格包丁。
"○○くんの包丁だよ"と手渡すと瞳をキラキラさせながら嬉しそうに「ぉおお〜!!」と喜んでいました。
 

 
お兄ちゃんが小さい時に使っていた子供用のプラスチックでできた包丁は何度か使ったことがありましたがお豆腐などの柔らかいものなら切れますが硬めのものになると無理に力をかけて押して分断!という感じで危なっかしい場面も。。
本物の包丁は更に危ないのでは?と思うかもしれませんが親側もより慎重に丁寧に扱い方を教えるので、こども達も意識して正しく使うようになった気がします。
 
先ずは切りやすそうなきゅうりやトマトでサラダ作りのお手伝いから始めてみました♪
中々普段は見ないような真剣な表情でネコの手も忘れずにゆっくりと切っていました。
 


親も指導に力が入ります!





そうそう、上手上手




トマトは少し危なっかしくて心配~

 
自分の作ったサラダが食卓に並ぶと自慢げに紹介してくれます笑
そして、いつもよりもたくさんの野菜を食べてくれました!



 

小さな手でも握りやすいグリップは滑りにくく、右利き用と左利き用があり、幼児用は「りす」、低学年は「うさぎ」、高学年は「くま」。料理の腕が上がるとともに道具も買い足せるのも嬉しいです♪
 
 


 

素材の選定から仕上げの刃付けに至るまでを、本社工場で一貫して行い、包丁の材料は日本国内で調達。すべてにおいて日本製。正真正銘メイド・イン・ジャパンの包丁!!

 
一見危ない本物の道具だからこそ、 注意を払い体で使い方を覚えていく。
 
こどもが興味を持った時、やりたいと自分から言った時。その気持ちを大事にしてあげたい。
 

包丁で切っている間は目が離せず、他の作業はストップしてしまいますがそれもほんの僅かな時間!子供にとっては大切な成長の機会。できるだけ、こどものやりたい!には応えてあげたいものです。
本物でないとできない体験を小さな頃から積み重ねていく。
その体験を毎日欠かさずいただく料理のお手伝いからはじめられたのは良かったなと感じます。
 


 
 

 
食べることは生きること。
料理を通して、モノの使い方、大切さを知ってほしい。
自分たちで作る料理で、家族との時間を楽しんでほしい。
そんな願いを込めて、未来のシェフに本物の包丁を贈る。
 
やりたい時がはじめ時!
お誕生日や入園、入学のお祝いなど成長の過程で本物をギフトとして贈ってみてはいかがでしょうか。
 

2021-12-30 07:21:33

コメント(0)

神々が縁結ぶ神話の国のお米で朝ごはん

こんにちは!
Add和!TOKYOスタッフのSです。
 
皆さん、突然ですが出雲と聞くとどんなイメージが湧きますか??
思い浮かぶのは縁結びの最強スポット「出雲大社」やあの大きなしめ縄でしょうか。
少なくとも私はそんなイメージが強いです☆
 
出雲大社の神様は、あらゆる"結び"の神様で、男女の縁、子宝の縁、仕事やお金の縁など、さまざまな縁を結んでくれる神様で本気で良いご縁を引き寄せたい!という方のパワースポットのようです♪
 
また、旧暦十月十日。全国の八百万(やおよろず)の神々が出雲の国に集まる月。他の土地では神様が留守になるので神無月といいますが、出雲では神在月(かみありつき)と呼び、全国の神々を迎えます。
 
そんな神々が集う神話の国・出雲の旅先でAdd和TOKYO創業メンバーが美味しいお米と出逢いました!
 
出雲のお米、その名も"縁結び米"!!
 

 
初め聞いた時は商品の名前かな?と思いましたがなんと、お米の品種の名前なんですよ。


 

 
全国で"縁結び"は生産されていますが縁結びの土地で育まれた"縁結び米"には更なるパワーを感じずにはいられません。
 
最大の魅力は、お米の白さと程よい粘り。
お米のおいしさを総合的に評価した数値「食味値」で95点をマーク。 
 
「食味値」100点満点で表記し、数値が高いほど美味しいお米とされています。
国内産米では65〜75点が基準値となっており、80点以上が美味しいお米とされるそうです。
そんな基準値の中の95点!
 
なぜそんな高得点が出るのか、その秘密は出雲の土地の昼夜の気温差が大きく米作りに適するからなのだそうです。
ますます期待が高まりますよね。
 
 

 
その出雲産のお米と、しじみの名産地である、島根県松江市と出雲市にまたがる湖「宍道湖」産のふっくらとした大和しじみで作ったしじみ汁をセットにした「地域活性化ギフト」としてAdd和Tokyoが最高の朝ごはんをお届けします!


 


 
わが家でもいただいてみたときには、

お米とお味噌汁と言えば干物かなと朝ごはんにしてみましたが大正解◎
 

 
艶々の炊き立てごはんはふっくら。適度に水分を含んでいてお米の粒は少しねっとりとしたもちもちの食感。たしかに程よい粘り気です。
もっちりしていますが味はすっきりで濃いおかずに合わせると何杯でも食べれちゃいそう。
この日は干物でしたがこども達もぱくぱく朝からもりもりっといただきました!
 

 
しじみ汁のしじみも身がしまっていてぷりぷりっ!
しじみに含まれるオルニチンは、潤いたっぷりのお肌を作る手助けをし、新陳代謝が活発になる作用もあり、ミネラルと美肌作りに欠かせないアミノ酸もたっぷりで栄養満点◎
こんな本格的なお味噌汁がお湯を注ぐだけでできるなんて!朝の忙しい時間に作る手間が省けるのは本当にありがたい限りです。
お味噌も2種入っていて、普段とはまた違うお味噌汁(赤だし)をいただけるのも他地域の食を知る機会に♪
こども達との会話も弾みます♪
 
 
おいしい朝ごはんで活力を!
いつもの朝ごはんが極上朝ごはんに早変わりしました!
 
 
お米は丸いガラスの瓶(地球びん)に入っていて、食べる前はそのまま冷蔵庫で保存ができ、食べた後はその可愛らしいフォルムを活かして好きなものを入れてインテリアの一部にもできちゃいます♪
 

 
キャンディやクッキー、ドライフルーツなどの食品から、コットンや綿棒などの衛生用品
など普段使いの収納も可愛らしくしてくれそうです。
 
ユーザーのお客様からは金魚鉢として活用してくださっているお声も!
小さなメダカや水草でアクアリウムも素敵そうです。
 
個人的には苔テラリウムをこども達と作ってみるのも楽しそう♪
 
 
 
現地にはなかなか行けないけれど、現地のいいモノをたくさんの人に届けたい。
「地域活性化商品」として、地域の優れた商品同士を結んだこのギフトセット。
 
縁結び米を入れている地球びんはもちろん、ギフトパッケージにもこだわっています。
直接会う機会が少なくなってしまっている昨今、New Normalとしてギフト(商品)そのものが人々の想いを伝えていくことになります。
 

 


美味しい!はもちろん。
食べた後も楽しめる。
それを目に、手にするたびにご縁を感じてもらえるギフトになってもらえたら嬉しいです。

2021-12-05 00:30:08

コメント(0)

ギフトにもおすすめ!今の時代のマスクエチケットに抗菌マスクケース

こんにちは!

Add和!TOKYOスタッフのSです。


 

コロナのワクチン接種も進み緊急事態宣言も解除され外出する機会も増えてきましたね!それに伴いマスクを外す場面も多くなっているのではないでしょうか??


 

ソーシャルディスタンスの保てる屋外での活動や家族との外食、友人との食事をする際などなど。

しかし、まだまだ感染拡大防止、予防対策として三密回避の為にマスク着用はnew normalとして続きますよね。


 

私も常にマスク生活をしていますが、外出先で"外したマスクどうしよう問題"がいつも生まれます。皆さんはどうされてますか??


 

目に見えないウイルスや細菌、雑菌が付着しているかもしれないマスク。

そんな状態でカバンやポケットにしまい込むのも不衛生ですよね…

かと言って、テーブルの上にそのまま置いてしまうのも感染拡大を助長してしまいそうな危険な行為で、エチケット的にもマナー違反になりそうです。外食の際などには尚更ではないでしょうか。


 

ワクチンの接種が完了し、マスクを外しても良いシーンは増えるかも知れませんが3密の場面などではマスクの着用は必至。

マスクのオン・オフの使い分けが益々重要になってきます。


 

そんな時に役立つのがマスクケース。


Add和!TOKYOのマスクケースは抗菌仕様の日本製で安心安全に外したマスクを清潔に携帯・保管する事ができます!


 a021これ、欲しかった!(抗菌マスクケース&バックインファイル)富士山

 
 

◎抗菌仕様とは

・菌の繁殖を抑制、阻害する効果

・接触感染を防ぐのを助ける効果


 

菌を殺すのが「殺菌」

菌を除去するのが「除菌」

そして、菌の増殖を防ぐのが「抗菌」なんですね。



 

小さめのカバンにも入るので私もいつもミニショルダーバッグに忍ばせています。

二つ折りになっていて使用中のマスクの一次保管場所にはもちろん!予備のマスク入れにも!片側はポケットティッシュケースになっているのでマスクを外した際に口を拭いたり、鼻をかむなど便利です♪

 

a021これ、欲しかった!(抗菌マスクケース&バックインファイル)富士山



また、セットのバッグインファイルには、外出先でのお買い物で溜まりがちなレシートや領収書、ショップカードや投函物の手紙、はがきの一時保管場所に大活躍!嵩張りがちなバックの中で折り曲げる心配もカバンの中での迷子もなくなります笑

私は子供の予備のマスク入れとして使っていますよ⤴

デザインも元気になるカラフルなものをご用意!


 

 

わたしはステンドグラス柄(令和のステンドグラス)を使用中ですが、透き通るプリントでレトロモダンな雰囲気が秋冬のこれからの季節にもぴったりです♪

 

a022これ、欲しかった!(抗菌マスクケース&バックインファイル)ステンドグラス

a022これ、欲しかった!(抗菌マスクケース&バックインファイル)ステンドグラス


 

他に「Mt.FUJI」「魅惑のフラミンゴ」柄がありますよ〜

 

◎Mt.FUJI

富士山のプリントがかっこいいJapaneseバージョンには、富士山の他青海波柄、内側には真っ赤な日の丸に桜柄もプリントされていて、これぞThe Japaneseなデザイン!

日本在住の外国人が選ぶOMOTENASHI Selectionも受賞したこちらのマスクケースですがやはり、富士山柄が人気でした!


 

a021これ、欲しかった!(抗菌マスクケース&バックインファイル)富士山


 

◎ 魅惑のフラミンゴ

カラフルなフラミンゴ柄はトロピカルな夏に映えそう!

手に取る度に元気になりますよ♪


 

a020これ、欲しかった!(抗菌マスクケース&バックインファイル)フラミンゴ


 


これらのデザインプリントにはインクに銀イオンを配合した抗菌印刷を採用!

食品工場と同様に長袖、手袋を着用した職人さんの手による衛生管理で、梱包・発送を実施しています。


 

ギフトBOXにもこだわっていてマットベースの化粧箱に艶やかなダマスク柄が浮かび上がるお洒落なパッケージでプレゼントにもおすすめです!


 

新型コロナウイルス感染症の拡大により、直接会ってギフトを手渡しする機会が難しくなりましたが、お誕生日や各種お祝いごとに相手を想いギフトを贈る機会は一段と増えている今、withコロナに喜ばれるプレゼントとして個人的にもとてもおすすめです♪


 


 
 

■商品の特徴

1、抗菌印刷、安心の日本製

本商品はポリプロピレンの本体に、インクに銀イオンを配合した抗菌印刷が施されており、抗菌、防カビ効果が期待できます。もちろん日本の印刷会社で印刷、加工をしています。食品工場と同様に長袖、手袋を着用した職人さんの手による衛生管理で、梱包・発送を実施しています。


 

2、デザイン性  Nnデザイン(New Normalデザイン)

「Mt.FUJI」 「令和のステンドグラス」「魅惑のフラミンゴ」の3種のデザインで今回販売いたします。

すべて、「おしゃれで、自分も周りも元気になるデザイン」をコンセプトに制作いたしました。


 

3、バッグインファイルとセット

マスクケースと同じデザインのA5サイズのファイルをセットにしています。

小さなバッグやポーチにも入るのでとても便利。ポストに持っていくお手紙や、レシート、チケットなどを入れたりバッグの中の整理にも活躍します。


 

4、おしゃれなギフトBOX

新型コロナウイルス感染症の拡大により、私たちのギフトの形が変わって行きます。

今までは、直接会ってギフトを手渡しする機会が多く、自分の想いも(感謝やありがとうも)

お伝えすることが出来ていました。

しかし、今は直接会う機会が少なくなりました。

New Normalとしてギフト(商品)そのものが人々の想いを伝えていくことになります。

ギフトパッケージの重要性が確実に高まっていると感じています。

ですからAdd和!TOKYOはパッケージにも妥協はしません!


 

■これ、欲しかった!(抗菌マスクケース&バッグインファイル)の概要

・発売開始日:2020年11月10日(火) 

・価格:2,200円(税込)

・原産国:日本

・サイズ:

1.マスクケース:20×10.5×0.7(cm)※抗菌印刷、予備マスク、ティッシュペーパー付

2.バックインファイル(A5サイズ): 22×15.5(cm)

3.本体サイズ(ギフトBOX):24×19.5×2(cm)

・素材::

1.マスクケース・バックインファイル: ポリプロピレン(Polypropylene 略称PP)  

2.ギフトBOX:紙 


 

■ECサイト「Add和!TOKYO」のコンセプト

中小規模でも良いモノを作り続けるメーカー・職人、表現の場を求めるアーティスト、そして良いモノを求める消費者、この3者をつなぐプラットフォームとしての機能も持ち、「Add和!TOKYO」は、それぞれがつながる相乗効果で、関わる人たちすべてを幸せにするECサイトを目指します。


 

■Add和!TOKYOの今後の展開

今後、多くの人々の心に「幸せの記憶」をスタンプすることをミッションに、

世界への進出も目指します。

「Add和!TOKYO」は、日本の良いモノにおける日本人への再認識と、世界の人たちへ驚きと感動を提供するECサイトを目指します。

また、「新しい時代のギフト」を創ってくれるメーカー、職人、アーティストの方も募集しております。

日本の人たち、世界の人たちはまだまだ未知の極上品を求めています。

Add和!TOKYOの考える極上品を形にするために、力をお貸しいただける方もぜひ下記までご連絡をいただけますと幸いです。

何ができるか明確でなくても構いません。想いに共感頂けたらご連絡をください。

それだけでも私たちの勇気になります。


 

<お問合せ>

Add和TOKYO株式会社

・住所:〒104-0061 東京都中央区銀座5-8-20 

・TEL:03-6822-3585 

・メール:info@addwa-tokyo.jp

 

2021-10-28 12:07:44

コメント(0)

  • 件 (全件)
  • 1