×

CATEGORY

CONTENTS

CATEGORY

HOME»  ブログ記事一覧»  ◆Add和!TOKYO物語◆ Episode 1~5

◆Add和!TOKYO物語◆ Episode 1~5

◆Add和!TOKYO物語◆ Episode 1~5

Episode 1(第1話)
 
2020年
コロナ禍で創業した、
あなたの「特別」に出逢える和のギフト・セレクトショップです!!

 
日本の素晴らしい職人たち、その「匠の技(たくみのわざ)」を守りたい!
 
和(日本、なごみ、ご縁)をWA!(感動と驚き)を届けたい!
 
みんなを笑顔にしたい!
 
そんな想いで
創業130年を超える銀座の老舗和菓子屋の会長が立ち上がりました。

 
その熱い想いに賛同した
私達、「若き獅子」
    「7人のサムライ」 
    「神セブン」  
※勝手に自分達でそう呼んでいます(笑)
 
 
まずは商品の方向性
 
◆オリジナル商品
◆マリアージュ商品
◆セレクト商品
◆地域活性化・応援商品
◆アーティスト商品
 
この5つで動き始めました。
 
さて、どんな商品をお届け出来るのか?
 
奮闘の日々が始まりました。

 

Episode 2(第2話)
 
2020.3.13(金)10:45
Add和!TOKYO・第一回zoom会議を実施しました。

「神セブン」は
東京、神奈川、島根、福岡、千葉とそれぞれが離れた場所にいるのでZoomを取り入れるコトになったのです。

 
今ではzoomはとても一般的で身近なツールになりましたが、その当時は

「zoomって何?」
 
     「どうやるの?」
 
「それって安全なの?」
 
そ~んな感じだったんです。

 
事前にメールで入り方を知らせ、その時間を迎えました。
 
でも、入れない!!????
 
片手に携帯、画面を見ながら互いに連絡を取り合いながら必死です。
結局、7人いるメンバーのうち2人は入れませんでした(笑)

 
記念すべき「第1回zoom会議」は
 
「入れたぁぁぁ!!」
 
      「入れませ~~ん!」 
 
テストで終わりました。

 
そんなドタバタの第1回zoom会議でしたが、
  ・会議は定例:毎週金曜日 10:45
  ・CoreValueを各自、来週の会議で提案
 
しっかり宿題は出されました。



Episode 3(第3話)

2020年1月22日(水)
Add和!TOKYOは誕生しました!!!
 
その記念すべき日に
「神セブン(7人のサムライ)」は銀座に大集合。
銀座コアビルの老舗の広東料理 「銀座楼蘭(ロウラン)」で円卓を囲みました。

 
社長から
「私のコトは「TOM」と呼んで下さい。
 みなさんも苗字ではなく、ニックネーム、名前で呼ぶコトにしましょう!」
 
突然、そんな提案がされました。
 
TOMさんは海外経験も豊富で向こうの友人から名前の「常道」が呼びづらいので
「TOM」と呼ばれるようになったのだとか。
 
実はAdd和!TOKYO
私を除いて、みなさん会社の社長さんなんです。
 
お互いに今日が初対面、一気に空気がなごやかになりました。
そして、
結局TOMさんとPoleさんを除いてみなさん下の名前に落ち着きました。
 
・TOMさんは130年以上続く銀座の和菓子屋の会長さん
・Manabuさん(ノベルティ、パッケージ、ディスプレイの製作会社)
・Toshiさん(明治22年創業の出雲の老舗のお米屋さん)
・Poleさん(杏仁メーカー)
・Mariさん(スイーツプランナー)
・Yumikoさん(インテリア関連)
そして私。
 
Pole(ポール)さん、
普通名前は「Paul」と言う綴りなのですが、
もの凄い特技があって「Pole(棒)」 に鯉のぼりのように真横に捕まれるんです。
 
「体操の経験はないんですけど、でも出来るんですよ!」
 
見せてもらったPoleさんの携帯の写真、
ビックリ&大爆笑www

 
どんな会社にしたいのか?

何をやるのか?

いっぱい話して、いっぱい食べて、
いっぱい飲んで、いっぱい笑って、
ず~っと昔からお互いを知っていたかのように熱くて、穏やかで優しい時間が流れて行きました。

 
「集合写真撮りましょう!」
「どうせなら、ポーズしましょう!」とPoleさん
 
神セブンは
握った右のこぶしを、高々と天に突き上げ
 「オーオーッ!」と満面の笑みで叫んでいました。



Episode 4(第4話)
 
毎週金曜日 10:45 
「神セブン(7人のサムライ)」は東京、神奈川、島根、福岡、千葉のそれぞれの場所からオンライン(Zoom)で顔を合わせました。
 
宿題になっていた 1.CoreValue 2.商品企画
 
CoreValue(コア・バリュー)とは
私達全員が共通して持って行く、Add和!TOKYOに対しての価値観です。
言い換えれば企業の「魂」・「信条」で基盤になる考え方や想い、そして夢です!

 
さすが私を除いてみなさん社長さん、経営者です。
それに宿題にもなっていたので(笑) イロイロな意見が出て、驚くほどのスピードで話はドンドン、ドンドン進み
「CoreValue」が出来上がりました。
 
 
1.つなぐ 【Connect】
 お客様とメーカーと職人と仲間とイロイロな「ご縁」を繋いで行こう
Create meaningful relationships with customers, manufacturers,craftsmen and within our team.
 
2.共感する 【Embrace】
 否定から入らず、常に新しいモノ、人、感覚を前向きに捉えて、共感するコトから初めて行こう
Have a positive outlook & embrace new ideas.
 
3.ユニーク(唯一無二) 【Unique】
 どこにも無い商品を提供して行こう
Offer distinctive products that cannot be found anywhere.
 
4.感謝する 【Appreciate】
 謙虚な心を持ち続け、傲慢にならず、常に感謝する心を持ち続けよう
Be appreciative, have a humble heart and be grateful.
  
5.大切にする 【Cherish】
 お客様もメーカーも職人も、仲間も家族も
(Add 和!TOKYOと関わる)
全ての人を大切にして行こう(そして幸せにしよう
Cherish our relationships with customers, manufacturers, craftsmen, team, family and friends.
 
1つ1つの言葉と想いをが弾んで、踊って、わくわく感が止まりません。

このメンバーで一緒に「Add和!TOKYO」と言う会社を作って行く!
素晴らしいメンバーの中にリアルに私もいる!



Episode 5(第5話)

Add和!TOKYO(あどわとうきょう)

「変わっていますねぇ?!も付くんですか?」

「社名の由来はなんですか?」 
嬉しいコトに、最近よく聞かれます。

 
【あ】で始まる社名にしたかったのです!
アルファベットの【A】で始まる名前にしたかったのです!
 
だって私達は完全に【0ゼロ】からのスタート
全ての始まりの文字、【あ】【A】、まずはそこにこだわりました。

 
全てを新しく創造して行く。。。。
イロイロなモノを。。。。
そう、足して行くんだぁ!【Add】がいい!!!
 
で、何を足して行く???
 
私達の熱い「想い」
商品を作ってくれる職人さん達との「ご縁」
それを購入してくださるお客様との「ご縁」
日本人である私たちの「ほこり」
 
ご縁、和み、日本=【和】
それを見た世界中の人に「わぁ~!」
「Wow!!」って驚きと感動と喜びを与えたい 【!】
 
銀座の地から、東京から【TOKYO】から
 
Add和!TOKYO
 
「!」の付いた社名が誕生しました!!!

 
ロゴのデザインはManabuさんの会社のデザイナーさん達。イロイロなバージョンを作ってくれました。
A・B・C・E・D・E
どれも本当に良くって、素敵なデザインで選ぶのが難しい。
 
嬉し過ぎる「宿題」にニヤニヤが止まらない私、でも真剣に悩んでいます。

 

2022-05-16 14:42:51

  |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント