×

CATEGORY

CONTENTS

CATEGORY

HOME»  PRODUCT»  Food»  出雲縁結び米ギフト(一畑薬師)

出雲縁結び米ギフト(一畑薬師)

神話の国の縁結び米に、縁起の良い一畑薬師の絵馬を添えて。

神話の国・出雲は、「東の魚沼、西の出雲」ともいわれ、日本最古の米どころ。
先祖代々守りつがれた「土」
山の栄養をたっぷり含んだ「水」
昼夜の気温差の大きい「気候」
出雲には、美味しいお米の条件がそろっています。
お米は日本人には最もベースとなる大切な「食」の要です。

「縁結び」と名付けられたこのお米の最大の魅力は
お米の白さとほどよい粘りです。

縁結び米と共に、出雲の一畑薬師のご利益を。
ハートの絵馬と一緒にお届けします。
一畑薬師は目のお薬師さまとして全国的な信仰の広がりをもつ臨済宗の古刹。
千百年の歴史ある薬師信仰の総本山です。
心の目 ご縁の目 をひらくお薬師様です。

NEW

  • 出雲縁結び米ギフト(一畑薬師)

  • 販売価格

    5,000円(税込)

  • 在庫

    10

  • 必ずご確認ください

  • 購入数

カートに入れる(大)

  • 美味しいお米で新しいご縁を

    美味しいお米は食欲をそそり、英気を養います。身体を整えて新しい環境で羽ばたいでほしい。新しいご縁の中で、さらに縁を結んでほしい。そんな気持ちを込めて、縁結び米を送ってみませんか。

    ▲300g入りが6袋。小分けになっていると使いやすい。美味しいお米だからおすそ分けにもいかがでしょう。
     
    ▲出雲国一畑薬師「縁」とかかれた絵馬。ハート形が可愛らしいです。桜と紅葉も色鮮やか。
     
    ▲お米は必ず食べるものだから、もらってうれしいギフトです。
    合格祝い、ご結婚祝い、節目のお祝い、就職や進学祝いなど、これから新しいご縁が始まる方への、ちょっと気の利いたギフトとしてぜひご利用ください。
    ▲商品そのものだけでなく、送り手のセンスも一つのギフト。箱を開ける楽しみも、また一つの贈り物です。Add和!TOKYOの商品は贈り物にお使いいただくことも多く、外箱にもこだわっております。特殊印刷のシックな美しい黒箱でお届けします。


    いつも買うお米って決まってる。
    だからギフトが新鮮です

    お米が主食の日本人。でもいつも買うものは決まっているのでは?
    いつも買う「習慣」のおかげで、人はなかなか新しいものを試すことはしないもの。
    でもギフトならどうでしょう。ある日届いたギフトがお米だったら!
    皆さまのご経験あると思いますが、ギフトは自分では選ばないものに出会う可能性を秘めています。
    縁起のいい絵馬付きの「お米」のギフトなんて意外性があるもの。
    環境が変わる方、新しい何かが始まる方、そんな新しいご縁が始まる方への、気の利いたギフトとしてぜひご利用ください。


    最近注目を集める「縁結び」

    近年、温暖化の影響で「コシヒカリ」などの今まで「おいしい」とされてきたお米が、「おいしくなくなってきている」現象があります。
    それはその土地にあったお米ではないからかもしれません。
    「縁結び」はそんな消費者、農家の声を集めて開発されたお米として、近年注目を集める品種です!
     

    まっしろなお米「縁結び」

    「縁結び」は、極良食味品種「夢ごこち」を母親に、多収穫品種「ホシアオバ」を花粉親にした交配によって誕生しました。
    ほどよい粘りをもち、味もおいしく、収量も多いことから農家さんにも利点があるお米です。
     

    食味値95点の「縁結び」

    炊飯後のデータ「食味値」では95点をマークしました。
    「食味値」は、国内産米では65~75点が基準値となっており、80点以上が美味しいお米とされます。
    そのほか、当年産はもちろんのこと、1年間保存したお米でも粘りのあるおいしいお米です。
     

    あなたの代わりにギフトでお届け

    なかなか旅行にも行けない今。出雲の一畑薬師の絵馬を、あなたの代わりにお届けします。
    お米と一緒にあなたの思いも添えて、絵馬付きのギフトをぜひご利用ください。
     

    一畑薬師とのご縁

    出雲神話の国引きの舞台を一望できる島根半島の中心部、標高200メートルの一畑山上にあります。
    「目のお薬師さま」として、古くから全国的に知られ、1300段余りの石段(参道)でも有名です。
    宗派は、禅宗(臨済宗妙心寺派)、一畑薬師教団の総本山です。 
    この度、「縁結び米」の飯塚社長と、「一畑薬師」の飯塚大幸管長さまとのご縁で、縁起のいい絵馬付きギフトが誕生しました。
    ご縁とご縁が繋がった出雲縁結び米ギフト(一畑薬師)です。

    コロナが落ち着いたら、ぜひ「出雲の一畑薬師」へお出かけくださいませ。
    ホームページはこちら https://ichibata.jp/

    ▲出雲神話の国引きの舞台を一望できる島根半島の中心部、標高200メートルの一畑山上にあります。「目のお薬師さま」として、古くから全国的に知られ、1300段余りの石段(参道)でも有名です。宗派は、禅宗(臨済宗妙心寺派)、一畑薬師教団の総本山です。

     
    ▲1300段の石段を上がると本堂が見えてきます。
    毎年10月最終日曜日に開催される「一畑薬師マラソン」は、例年多くの参加者で賑わいます。残り1キロ地点に待ち構える1,138段の石段を、ランナーは最後の力を振り絞って上らなくてはいけません。日本一過酷ともいわれるほどのマラソン大会です。
     
    ▲一畑山上からの美しい景色。四季折々に表情を変える大自然をゆっくり味わってみませんか。
    一畑薬師の境内には宿坊(一畑山コテージ)があり、自然に恵まれた環境で心身をリフレッシュしたい方にお勧めです。
     
  •  

    【神話の国の、縁結びのお米です】 

    飯塚豊市商店では、使用する肥料にこだわり、すべて自然由来のものを採用した農家との契約。
    昼夜の気温差が大きく米作りに適する。
    豊富な森林からのミネラル分が水田を潤す。

    出雲縁結び米の故郷は島根県仁多郡奥出雲町。中国山地の山奥で、「西日本一」といわれる米どころです。
    創業明治22年、お米一筋130余年の飯塚豊市商店は、現社長で五代目のお米屋さん。
    直接生産者(農家)とお客様の「ご縁」を取り持つ商いをしています。

    飯塚豊市商店のお米のエキスパートたち
     
     

    出雲は、「出雲風土記」でも伝えられているように、昔から和牛の飼育が盛んな土地柄。この地では稲作の元肥に堆肥を使い、刈り取った稲の葉を飼料にし、先祖代々肥沃な土壌を守り続けています。また、山に囲まれた土地ならではの昼の暑さと夜の凍える寒さの寒暖差を耐えることで、美味しいお米に育ちます。
     

    【商品名】出雲縁結び米ギフト(一畑薬師)
    【名称】精白米
    【原料玄米/産地】単一原料米/島根県
    【原料玄米/品種】縁結び
    【内容】
       ・縁結び米:300g×6個
       ・一畑薬師 絵馬×1

関連商品